【中級者向け】スマートにWindows11のTPM認証・他を回避する

雑記
広告だよ!!!たくさんクリックしてね

Windows11インストール時のTPM, SecureBoot, メモリ容量認証をサクッと回避しましょう

Win11のインストールUSB作成

MSのサイト(https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows11)からWin11のISOをダウンロードして、RufusかなんかでUSBを作成しましょう。

※注意
・ISOはMSのサイトにログインしていないとダウンロードできません
・RufusでUSBを作成する場合、パーティション構成をMBRに変更してください

秘伝のタレを入れる

TPM,セキュアブート,メモリ容量制限回避のレジストリを自動で設定するregファイルです

ダウンロード

ダウンロードしたら、BypassReg.regを作成したUSBの直下に入れてください。

中身

気になる人もいると思うので

ダウンロードしたregファイルをメモ帳で開くと以下のような内容が入っているはずです

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\Setup\LabConfig]
"BypassTPMCheck"=dword:00000001
"BypassSecureBootCheck"=dword:00000001
"BypassRAMCheck"=dword:00000001

インストーラーを起動する

インストールしたいPCでWin11のインストーラーを起動します。

この画面になったら「Shift+F10」を押してコマンドプロンプトを起動してください。

起動したら「C:\BypassReg.reg」と入力してEnterを押してください。

パソコンによってはCではなく、DだったりEだったりします

はい」をクリックしたらOKです。

あとは普通にインストールするだけ

あとはWindows10と同じようにインストールしてください。なんて簡単なんだ

タイトルとURLをコピーしました